お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 熊本市エリア > 熊本市中央区

熊本よかとこ.COMテーマ『歴史』

「日本の心を深く愛したラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の住居!」 熊本市中央区 

小泉八雲熊本旧居

「耳なし芳一」「雪女」「むじな」などの作者として知られる、小泉八雲(別名ラフカディオ・ハーン)が英語教師として熊本に赴任した際に、最初の1年を過ごした住居。
「知られぬ日本の面影」は、ここで執筆されたと言われています。
住居内は、八雲が毎朝礼拝したと言われる神棚や、パネルの展示があり、八雲の半生について詳しく知ることが出来る。
※映像は地震発生前に撮影したものです

日本の心を深く愛したラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の住居! 日本の心を深く愛したラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の住居!


利用可能時 9時30分〜16時30分
利用料金 無料
定休日 月曜(月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休み)、12月29日〜1月3日
住所 熊本市中央区安政町2-6
駐車場
お問合せ先 096-328-2039 文化振興課
HP HPを開く
備考 平成28年4月に発生した地震により一部公開
地図情報

◎ご紹介スポット:小泉八雲熊本旧居


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 日本の心を深く愛したラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の住居!『小泉八雲熊本旧居』をご紹介!

よかとこスタッフの体験レポート

日本を世界に紹介した著書は熊本での生活から生み出された!


  • 「耳なし芳一(みみなしほういち)」「雪女(ゆきおんな)」「むじな」などの作者(さくしゃ)として知られる、小泉八雲(こいずみやくも)(別名(べつめい)ラフカディオ・ハーン)が英語教師として熊本に赴任(ふにん)した際(さい)に、最初の1年を過ごした住居(じゅうきょ)。
    「知られぬ日本の面影(おもかげ)」は、ここで執筆(しっぴつ)されたと言われています。
    住居内は、八雲が毎朝礼拝(れいはい)したと言われる神棚(かみだな)や、パネルの展示があり、八雲の半生(はんしょう)について詳(くわ)しく知ることが出来る。



情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

ページトップへ戻る