お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 熊本市エリア > 熊本市中央区

熊本よかとこ.COMテーマ『歴史』

「「城下の人」で知られる明治期の軍人」 熊本市中央区 

石光真清旧居

『石光真清旧居』は、明治から大正にかけ激動の東アジアで対ロシアの情報収集に従事し、波乱に富む生涯を送った人物「石光真清」が誕生して上京するまでの16年間を過ごしたと家と言われています。
「石光真清」自伝的手記は、「城下の人」「曠野の花」「望郷の歌」「誰のために」の四部作として出版され、近代日本と当時の東アジアの様子を伝える資料として高く評価されており、昭和34(1959)年に毎日出版文化賞(人文社会科学)受賞。平成6(1994)年には熊本県近代文化功労者賞を受賞しています。
平成9年から無人になっていましたが、地元の人たちの熱意により平成26年度保存修復工事を行い、当時から改築されているものの、当時の雰囲気を今に伝えています。
是非、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

「城下の人」で知られる明治期の軍人


利用可能時間 内覧時間:午前8時30分〜午後5時00分
入館料 無料
休館日
住所 熊本市中央区本山4-7-63
駐車場
お問合せ先 096-328-2039(文化振興課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:石光真清旧居


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 「城下の人」で知られる明治期の軍人『石光真清旧居』をご紹介!

よかとこスタッフの体験レポート

日清・日露戦争時に情報将校として活躍!


  • 『石光真清旧居(いしみつまきよきゅうきょ)』は、明治(めいじ)から大正(たいしょう)にかけ激動(げきどう)の東アジアで対ロシアの情報(じょうほう)収集(しゅうしゅう)に従事(じゅうじ)し、波乱(はらん)に富(と)む生涯(しょうがい)を送った人物「石光真清」が誕生(たんじょう)して上京(じょうきょう)するまでの16年間を過ごしたと家と言われています。
    「石光真清」自伝的手記(じでんてきしゅき)は、「城下(じょうか)の人」「曠野(あらの)の花」「望郷(ぼうきょう)の歌」「誰のために」の四部作として出版(しゅっぱん)され、近代日本と当時の東アジアの様子(ようす)を伝える資料(しりょう)として高く評価(ひょうか)されており、昭和34(1959)年に毎日出版文化賞(人文社会科学)受賞(じゅそう)。平成6(1994)年には熊本県近代文化功労者賞を受賞しています。
    平成9年から無人(むじん)になっていましたが、地元(じもと)の人たちの熱意(ねつい)により平成26年度保存修復工事を行い、当時から改築(かいちく)されているものの、当時(とうじ)の雰囲気(ふんいき)を今に伝えています。
    是非(ぜひ)、一度訪(おとず)れてみてはいかがでしょうか?

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

ページトップへ戻る