お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 県南エリア > 八代市

熊本よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「西南の役での戦場となった面影が歴史を語り今も残る!」 八代市 

松井家菩提所の春光寺(市指定)

八代城主松井家の菩提所で、臨済宗南禅寺派の末寺『春光寺(しゅんこうじ)』は、昭和40年に市指定有形文化財に指定されています。
春光寺の寺号は松井康之の法号「春光院英雲宗傑」に因んだもので、明治10年(1877)の西南の役では、この地は戦場となり、所々に弾痕が残っています。
境内には俳句などの句碑が多く残っており、近年は句碑寺としても有名!
本堂に松井家初代康之公の像をはじめ、歴代及び松井家の人々の位牌が安置されています。

西南の役での戦場となった面影が歴史を語り今も残る! 西南の役での戦場となった面影が歴史を語り今も残る!


住所 熊本県八代市古麓町971
駐車場 有 無料
お問合せ先 0965-32-5557
HP HPを開く
写真提供 八代市教育委員会
地図情報

◎ご紹介スポット:松井家菩提所の春光寺(市指定)


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 西南の役での戦場となった面影が歴史を語り今も残る!『松井家菩提所の春光寺(市指定)』をご紹介!

よかとこスタッフの体験レポート

市指定有形文化財!句碑寺としても有名!


  • 八代城主松井家の菩提所(ぼだいしょ)で、臨済宗(りんざいしゅう)南禅寺派(なんぜんじは)の末寺(まつじ)『春光寺(しゅんこうじ)』は、昭和40年に市指定有形文化財(ししていゆうけいぶんかざい)に指定されています。
    春光寺の寺号(じごう)は松井康之(まついやすゆき)の法号(ほうごう)「春光院英雲宗傑(しゅんこういんえいうんむねたけ)」に因(ちな)んだもので、明治10年(1877)の西南の役(せいなんのえき)では、この地は戦場(せんじょう)となり、所々(ところどころ)に弾痕(だんこん)が残っています。
    境内(けいだい)には俳句などの句碑(くひ)が多く残っており、近年(きんねん)は句碑寺としても有名!
    本堂(ほんどう)に松井家初代(しょだい)康之公の像をはじめ、歴代(れきだい)及(およ)び松井家の人々(ひとびと)の位牌(いはい)が安置(あんち)されています。

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

ページトップへ戻る